金修復|センター北の歯医者はセンター北歯科クリニック

  • 土日診療・センター北駅徒歩1分・女性ドクター在籍
  • 0459118662

ブログ

金修復

ブログ 

こんにちは。

院長の片山です。
東京も梅雨入りし、すっきりしない天気が続いておりますが、気温が高くないのでそれほどジメジメ不快感はありません。
それでも傘が手放せないのはストレスですね。

さて、今日は歯の詰め物について。
昔から金は使われているのですが、このところ再び注目度が増している様なのです。
今日ではレジンをはじめとする接着性材料という、歯牙と化学的に結合する材料による修復が主流になりました。そしてemaxと呼ばれるセラミック系の材料が出現するや、接着性材料の最高峰として欧州の修復物を席巻するにいたりました。

また、最近ではジルコニアにも歯牙への接着性が確認され、米国を中心に普及が進んでいます。
こうした流れを無視して再び注目を集めているという金修復とはいかなるものなのか?

既に個人となられた金修復の第一人者タッカー先生の名を冠したタッカーテクニックというのがその真骨頂です。
今月その講習会が同窓生向けに母校東京医科歯科大学で行われるため、聴講してまいります。追ってその詳細をご紹介できるものと存じますので、どうぞお楽しみに。

では。。

ページトップへ戻る