センター北でインプラント治療が受けられる歯医者

  • 土日診療・センター北駅徒歩1分・女性ドクター在籍
  • 0459118662

インプラント

当院のインプラント治療の特徴

専門医と連携して治療を行います

image

インプラントは随分普及してきましたが、慣れていない歯科医師にとってはまだまだ難しい治療法です。当院では、あえて経験豊富な専門医に治療をお任せすることで、より良い治療結果につなげています。検査や診断は当院でも行っており、専門医の元へ通う回数を必要最小限に抑えるようにしています。また、どうしても他の院へ通院する暇がないという方は、専門医を呼んで、当院にて治療を受けていただくことが可能です(日程が限られますので、詳しくはご相談ください)。

提携先医院のご紹介

エムズ歯科クリニック・東中野 https://ms-dental.com/higashinakano/

「センター北」からは電車で約1時間です。通院回数は、CT撮影時・オペ時の2回となり、それ以外は当院にて診断・治療を受けていただけます。東中野まで通院する暇がないという方は、当院にて治療を受けることも可能です。どちらの場合もかかる料金は同じです。詳しくは、来院時に説明させていただきます。

専門医と連携して治療を行います

image

通常、インプラントの埋入手術はCT画像を見ながら行われます。そのため、インプラントを埋入する位置や深さ、方向は医師の感覚に任されています。しかしサージカルガイドプレートを利用することで、CT画像を基に、インプラント埋入位置や深さ、方向などを事前にシミュレーションすることができ、より正確で精密なインプラント埋入手術が行えるようになりました。このシミュレーションは、インプラントの製造メーカーであるアストラテック社でもチェックをしており、歯科医師とインプラント専門メーカーによる二重チェック体制を整えています。

手術の不安を和らげるために

image

当院が提携している医院では、「静脈内鎮静法」の利用が可能です。もちろん、痛みを感じないよう、お口の中には局所麻酔を施しますが、歯ぐきや骨を削る音や振動が直に伝わるととても怖い思いをされると思います。

静脈内鎮静法では、麻酔医の管理下で点滴によって鎮静剤を注入し、うたた寝状態で手術を受けていただけます。全身麻酔ではないので完全に意識がなくなるわけではありませんが、鎮静剤の効果が切れた後は「寝ている間に手術が終わった」と仰る方が多いです。

診断の流れと料金のご案内

インプラント治療のお支払いには、クレジットカードがお支払いいただけます。

①診断

image

レントゲン(CT)撮影診断・模型診断により、インプラントの適切な治療法を確定します。CT撮影後、1週間後に再来院していただきます。

②麻酔管理

image

麻酔専門医による静脈内鎮静法を行います。非常に安心した気分で治療を受けていただけます。

③インプラント埋入手術

image

インプラントを骨に埋める手術を行います。状態や本数にもよりますが、通常は1時間前後で終了します。手術後、12~24週間の安静期間をとります。

④かぶせもの

image

歯型を採取して、被せ物を作成します。当院では、セラミック製の質の高い被せ物を使用します。歯型採取後、2~3週間で被せ物が出来上がります。

⑤アフターケア

image

被せ物をかぶせたら治療は終了ですが、その後も定期的なケアが必要となります。インプラントは虫歯にはなりませんが、歯周病にはなります。歯周病になって骨が溶けてくると、インプラントが抜けてしまいます。半年に1度はメンテナンスを受けるようにしてください。

当院のインプラント治療は、インプラント本体は10年、被せ物は5年の保障期間を設けております(メンテナンスにお越しいただけていない場合はこの限りではありません)。

料金のご案内はこちら

骨が少ない場合の治療法

インプラントを埋入する部分に骨量が足りない場合、人工骨などを使用して補うための処置を行います。

  • GBR

    image

    顎の骨が少ない箇所に、人口の骨を入れる方法です。

  • サイナスリフト

    image

    上顎にインプラントを埋める際、鼻の横の空洞(副鼻腔)が近くて少し骨が足りない場合に行います。

  • ソケットリフト

    image

    上顎にインプラントを埋める際、鼻の横の空洞(副鼻腔)が近くてかなり骨が足りない場合に行います。

料金のご案内はこちら

イラスト提供:インプラントネット

ページトップへ戻る